2009年11月09日

メガネで鼻が痛い!後付け鼻パットが子供用メガネにも最適!


セルフレームのメガネ
を購入したんです。

最近、流行のようでよくセルフレームのメガネをしてる人を見かけます。

私も次は、セルフレームのメガネをかけてみたい!!と思ってたんで迷わず購入してみると、ひとつ問題がありました。

眼鏡が当たる鼻のところが痛い
んです・・・

セルフレームに鼻パットがないのが原因なんです。
ゆる〜い痛みですが、長時間続くと結構気になってくるんです。
また、このせいで鼻の形が歪んでしまわないかと心配。

鼻と眼鏡の間にクッション的な何かが必要なんですね。

眼鏡の補助用品といいましょうか、鼻パットがとても欲しい。


ほかに鼻盛りっていう名前の技法もあって
こちらはメガネを職人に、持っているメガネを加工してもらう方法で、鼻のところにパットを直接付けてもらうんです。

張り替えできる鼻パットもいいんですが
多分こちらはシールでつけるので
耐久性はというと、水で洗ったりしたら剥がれそうですよね。

と、いうことはそのメガネを使ってる間は
鼻パットを買い足し買い足ししていかないといけないんですよね・・・

やっぱり、メガネを加工してもらうとなると
少し割高に・・・・でもクッションシールを
買い続けるのも面倒といえば面倒ですよね。

ん〜〜どっちが、いいんだろ?迷います。

メガネ歴はもうかなり長いんですが
メガネのデザインに興味を持ち出したのは最近なんです。

今の眼鏡屋さんって、フレームとレンズのセットを5千円くらいで買えるでしょ!
私の近所の眼鏡屋さんでも、とうとうフレームとレンズで3,800円という格安のメガネを販売し始めました。

今まで、メガネってひとつしか持ってなかったんだけど
これからは、いくつかメガネを持って洋服に合わせて
メガネもコーディネートしたいですね。

でもメガネをデザインで選ぶと、付け心地は二の次になってしまいがち・・・・・
やっぱり鼻パットは鼻の痛みを逃すために必需品になりそうですね。
posted by クロ子 at 23:54| その他

    スポンサードリンク